〜2・6・2の法則〜

グラン・セノーテ

0985-27-1811

〒880-0032 宮崎県宮崎市霧島1-28-1

火〜金:11:00〜20:00
土・祝:10:00〜19:30
 

lv

〜2・6・2の法則〜

オフィシャルブログ

2016/08/02 〜2・6・2の法則〜

こんばんは藤原です(●´U`)o

面白い話を聞いたのでご紹介〜☆

「2・6・2の法則」って聞いたことありますか?
どんな組織でも
・優秀な人が2割
・普通の人が6割
・パッとしない人が2割
という構成になりやすいという法則。

例えば集団で活動をすると、
2割の人が率先してリーダーシップを発揮。
6割の人がそのリーダーシップに引っぱられて働く。
2割の人はボーっとしてる。

…なんだか善玉菌と日和見菌と悪玉菌みたいですね笑

 

面白いのはココから。

2割のサボった人達がいなくなると、残りの8割の中からやはり2割の人が新たにサボり始めます。

逆にサボった人ばかりを集めると、その中の2割の人がリーダーシップを発揮し始め、
6割の人はそれに引っぱられて動き始めるそうです。

 

優秀な人ばかりを集めてグループを作っても同じことが起きるそうです。
面白いですよね~(*’ω’*)

 

会議で発言しない人がいたとします。
その人に発言させるには、そんな人ばかり集めて会議をすればいいのです。

無口な人ばかり集めると、ちゃんと口を開き始めます。

私達は、自分がいる集団によって、様々な役割を演じうるということです。

話を元に戻すと、
「会社でボーっとしている2割の人」も実は自然が作り出した微妙なバランスの上に存在しているのです。

そう。
つまり、必要悪!

なるほどなぁ〜と思いませんか?
私こういうよく分からない雑学、
ダイ(♡>ω<(♡´ω`♡)スキなんです。

ご存知だった方も多いでしょうが、そういうプチネタあったらぜひ藤原にも教えてください♡

TOP